top | indonesia

3月9日 公開ドレスリハーサル 大船渡リアスホール マルチスペース (ABCプロ全ての作品)
3月10日 本公演 大船渡リアスホール マルチスペース (ABCプロ全ての作品)


インドネシア国交樹立60周年でもある本年、被災地ジョグジャカルタの国立芸術大学との共同制作によるマスクダンス作品です。 同大学の教授でもあり国際的な演出家のミロト・マルティヌス氏を起用し色鮮やかで、スペクタクルな舞台が繰り広げられます。

マルチヌス・ミロト (インドネシア作品演出)

5 歳よりジャワ伝統舞踊を学び、コンテンポラリーダンスの
振付家、俳優、ダンス講師として、世界中で活躍している
インドネシアを代表する舞踊家。
86 年~ミロト・ダンスカンパニー、1998 年~ミロトダンス財団、
2001 年~ジョグジャカルタに” ダンススタジオ・シアター
“Studio Tari Banjarmili” を創設。2007 年より Bedog Arts Festivalを開催。
伝統と現代をいかに繋いでいくかをテーマに様々な作品を生み出している。