文化庁委託事業「平成30年度戦略的芸術文化創造推進事業」  
文化庁委託事業「平成30年度戦略的芸術文化創造推進事業」
 

 

 
 
 
 
Encounter of the Asian spiritsEncounter of the Asian spirits
 

【アジア神々の系譜とは 】
Encounter of the Asian spirits
私たちは、岩手県大船渡市を活動拠点に、2012年から文化・芸術による復興活動に取り組んできました。「アジア神々の系譜」は、2013年から国内外の様々な団体と共にみんなのしるしが温めてきた大切なプロジェクトです。
 
Since 2012, We have been working to reconstruct the affected areas by means of Culture and Arts. “Genealogy of Gods in Asia” is an important project which has been working out since 2013 by cooperating with various kind of groups inside/outside Japan.

 
 
inochi-tendenkoinochi-tendenko
 

Aプロ 岩手作品 
ProjectA work about Iwate
気仙地方で九死に一生を得た人たちの、証言を元に制作されたミュージカル作品。 2013年に初演され、以降主に関東を中心に高等学校の芸術鑑賞会を活動の場として 現在までに約2万人の子供達に「いのちの伝言」を伝えて来ました。 
 
Inochi Tendenko ~ Life for Tomorrow ~ is a musical about people in Kesen region who’s got to escape from the Great East Japan Earthquake. The story is based on oral evidences of them.The premiere showing was in 2013, after that, it has told “message about LIFE” to many children.

 
shishiodorishishiodori
 

Bプロ 宮城作品 
ProjectB Work about Miyagi
獅子踊り発祥の地と言われている南三陸の伝承を元にした、涙あり、笑いあり、の爽快なサクセ スコメディーです! 入念なリサーチとシナリオハンティングによって書き下ろされ、地元から集まったキャストによって作り上げられます。 
 
With laughter and tears! This is a success comedy based on a Local Lore in Minami-Sanriku, a place where Shishi-Odori:a Lion Dance, had first started. The story was written after deliberate researches and field working, and the casts are composed of local people there.

 
 
mirotomiroto
 

Cプロ インドネシア作品  
ProjectC Work about Indonesia
インドネシア国交樹立60周年でもある本年、被災地ジョグジャカルタの国立芸術大学との共同制作によるマスクダンス作品です。 同大学の教授でもあり国際的な演出家のミロト・マルティヌス氏を起用し色鮮やかで、スペクタクルな舞台が繰り広げられます。
 
This year marks the 60th anniversary of the establishment of diplomatic relations between Indonesia and Japan. We create a mask-dancing work cooperating with Indonesian National University of Fine Arts in Yogyakarta. 

 
Encounter of the Asian spiritsEncounter of the Asian spirits
 

【アジア神々の系譜とは 】
Encounter of the Asian spirits
私たちは、岩手県大船渡市を活動拠点に、2012年から文化・芸術による復興活動に取り組んできました。「アジア神々の系譜」は、2013年から国内外の様々な団体と共にみんなのしるしが温めてきた大切なプロジェクトです。
 
Since 2012, We have been working to reconstruct the affected areas by means of Culture and Arts. “Genealogy of Gods in Asia” is an important project which has been working out since 2013 by cooperating with various kind of groups inside/outside Japan.

 
 
inochi-tendenkoinochi-tendenko
 

Aプロ 岩手作品 
ProjectA work about Iwate
気仙地方で九死に一生を得た人たちの、証言を元に制作されたミュージカル作品。 2013年に初演され、以降主に関東を中心に高等学校の芸術鑑賞会を活動の場として 現在までに約2万人の子供達に「いのちの伝言」を伝えて来ました。 
 
Inochi Tendenko ~ Life for Tomorrow ~ is a musical about people in Kesen region who’s got to escape from the Great East Japan Earthquake. The story is based on oral evidences of them.The premiere showing was in 2013, after that, it has told “message about LIFE” to many children.

 
shishiodorishishiodori
 

Bプロ 宮城作品 
ProjectB Work about Miyagi
獅子踊り発祥の地と言われている南三陸の伝承を元にした、涙あり、笑いあり、の爽快なサクセ スコメディーです! 入念なリサーチとシナリオハンティングによって書き下ろされ、地元から集まったキャストによって作り上げられます。 
 
With laughter and tears! This is a success comedy based on a Local Lore in Minami-Sanriku, a place where Shishi-Odori:a Lion Dance, had first started. The story was written after deliberate researches and field working, and the casts are composed of local people there.

 
mirotomiroto
 

Cプロ インドネシア作品  
ProjectC Work about Indonesia
インドネシア国交樹立60周年でもある本年、被災地ジョグジャカルタの国立芸術大学との共同制作によるマスクダンス作品です。 同大学の教授でもあり国際的な演出家のミロト・マルティヌス氏を起用し色鮮やかで、スペクタクルな舞台が繰り広げられます。
 
This year marks the 60th anniversary of the establishment of diplomatic relations between Indonesia and Japan. We create a mask-dancing work cooperating with Indonesian National University of Fine Arts in Yogyakarta. 

公演情報 
三作品同時上演

リアスホール・マルチスペース
大船渡市民文化会館 〒022-0003 岩手県大船渡市盛町下舘下18−1
日時 3月10日(日) 開演 13:00  (開場は30分前)
料金:前売・当日共2,000円  【2019年1月11日発売】
チケット取扱い:チケットぴあ、みんなのしるし事務局
<詳細 COMING SOON!!>

開催決定!!
いのちてんでんこツアー  

▲上記の作品が観劇できるツアー
被災地を歩く×芸能を習う×民泊する×観劇する

日時 ・3/2(土)-3(日)   ・3/9(土)-10(日) 
お問合せ:岩手県北観光 
主催:岩手県北観光、マルゴト陸前高田、みんなのしるし
詳細は、こちら⇦